スウェット・トレーナーのキレイな保存方法をご紹介!

TOP > タカハマの近況 > スウェット・トレーナーのキレイな保存方法をご紹介!
  • facebook
  • twitter
  • google
  • hatena
  • pocket
  • line

2017年11月11日

スウェット・トレーナを大切に着よう!

皆さん、こんにちは。

WEB事業部です。

11月に入り、すっかり寒くなってきましたね。

今年も秋をあまり感じられないままに冬になってしましそうです。

 

さて、こんな寒い日にはやはりスウェットやトレーナーが欠かせませんよね!

ということで今回は、以前投稿した記事『オリジナルTシャツを大切に保存しよう』の第二弾ということでスウェット・トレーナーの保存方法をご紹介したいと思います!

 

 

 

2.毛玉は正しい洗濯方法で防げる!

トレーナなど長く着ているとどうしても毛玉が出来てしまいますよね、、

毛玉ができてしまう原因は服が擦れて、摩擦が起きてしまうからなんです!

トレーナーを着てリュックを背負ってると背中のしてあたりが擦れてよく毛玉ができてしまいます。

そんな毛玉はまず、

1.洗濯ネットにいれて洗濯する

2.トレーナーを裏返してから洗濯する

 

この2点を守ると洗濯の際に生じる摩擦を防ぐことができます。

もし毛玉ができてしまった場合は市販の毛玉取りブラシなども試してみてください!

 

 

2.正しい干し方で型崩れを防ぐ!

ハンガーがトレーナーの肩幅とあっておらず、変な跡がついてしまったり、

袖部分が伸びてしまうことがありと思います。

トレーナーはTシャツなどに比べて、水を含むと重くなるのでそのぶんより型崩れが起きてしましまうのです。

 

解決方法は、簡単!

平置きにして乾かすことで型崩れは防げます。

 

ハンガーで干すから型が崩れてしまうのですから、置いてしまえば良いのです!

物干し竿2本使用してその上に置いて干して、キレイな形を保ちましょう!

 

 

3.たたんで保管!

クローゼットの中に保管する際もハンガーにかけて保存はオススメしません!

先ほども紹介した通り、トレーナーは伸びやすいので服の重さでどんどん型崩れが起きてしまいます。

ですので、必ずたたんで保管してください。

また、防虫剤もいれて虫食いにも備えましょう!

 

 

 

いかがだったでしょうか。

お気に入りの洋服ほど、たくさん着たくなってしまうので、

買った当時のキレイなままを維持するのはなかなか難しいですよね。

今年の冬は、今回ご紹介した保存方法でトレーナーを大切に長く着ましょう!

 

それではまた次回の投稿でお会いしましょう。

この記事を書いた人

  • facebook
  • twitter
  • google
  • hatena
  • pocket
  • line

関連記事

2018年05月28日

本日はT.Kさんが先週紹介してくれた 「レッドブルエアレス2018」 というイベントに参加した、StudioLocallyの様子をご紹介したいと思います!   Redbull AirRace 2018 レッドブ…

2018年01月25日

こんにちは、マーケティング部署のH.Cです!   本日はタカハマライフアートも導入した、ハイテクサービス デザインシミュレーターのご紹介をしたいと思います!   デザインシミュレーターってなに? De…

2017年11月24日

新商品追加しました! こんにちは! マーケティング部署のH.Cです! 今月22日、タカハマライフアートでは新商品の追加しました! なので本日はタカハマの商品開発担当から聞いた、おすすめ商品を紹介しようと思います! 今回商…

採用情報

タカハマライフアートについて