お年賀タオルの贈り方

TOP > タカハマの近況 > お年賀タオルの贈り方
  • facebook
  • twitter
  • google
  • hatena
  • pocket
  • line

2017年12月15日

お年賀タオルって知ってますか

こんにちは!

マーケティング部署のH.Cです!

突然ですがみなさん、お年賀タオルってご存知ですか?

私は今まで全く知りませんでした!

ですが、これを知っておくと社会人としての知識がグッと上がります…

とくにお世話になってる人や取引先の会社へのご挨拶を考えてる人は

ぜひ見てみてください!

お年賀タオルを贈る意味

まず『お年賀タオル』とは何か?

というところからご説明しましょう!

 

結論から言うと、

一年の始まりに日頃お世話になっている方へ感謝の気持ちを込めてご挨拶する

ために贈るプレゼントです。

 

なんでタオル?と不思議に思いますよね

 

最初は、江戸時代に歌舞伎役者が

手ぬぐいを御贔屓のお客さんに配ったのが始まり、と言われています。

 

家紋などを印刷したものを配っていたのが、

今は会社の名前やロゴに変わっていったということです!

 

思っていたよりも、ずっと歴史のあるものなんですね…

 

タオルは、日頃から重宝される実用品なので

相手への気遣いがこもった日本人らしい贈り物ですよね。

 

いつまでに贈ればいいの?

お年賀タオルをいつ贈るか、みなさん迷うところだと思います。

一般的には、松の内と言われる1月15日までが目安なようです。

 

親しい方や、すぐにご挨拶できる方なら三が日、

また相手先の仕事始めを把握しておくとスムーズだと思います。

 

一番大事なのは相手への気遣いなので、贈る方に合わせるのが一番ですね。

 

「のし」はなんでつけるの?

「熨斗(のし)」とは、

贈り物の内容に合わせてつけるもので、今は印刷した「熨斗紙(のしがみ)」が一般的です。

 

贈り物でお菓子などを買ったときに、

店員さんが

「のし紙お付けしますか?」と聞くのはこの紙のことです。

 

のしをつけることによって

「改まった気持ちでお贈りします」という意思表示をします。

なので相手への気持ちを伝えるための、大事な役割があるのです。

 

お年賀タオルサービス始めました!

お年賀タオルの重要性がわかったところで朗報です!

タカハマライフアートで、

お年賀タオルサービスをはじめました!

 

お客様からの「のしは付けられないんですか?」

という声に合わせて、のしも付けられるようにしました!

 

そして最短当日発送可能!

時間がない方でも、間に合います!

 

詳しくはこちら

 

2017年も残りわずか、

新年のご挨拶の準備をして、素敵な年を迎えましょう!

 

ではまた次回の更新で!

 

この記事を書いた人

  • facebook
  • twitter
  • google
  • hatena
  • pocket
  • line

関連記事

2018年05月28日

本日はT.Kさんが先週紹介してくれた 「レッドブルエアレス2018」 というイベントに参加した、StudioLocallyの様子をご紹介したいと思います!   Redbull AirRace 2018 レッドブ…

2018年05月25日

こんばんは 受注のT.Kです。   今回は弊社スタッフ、ライブプリントチーム「Studio Locally」がまたまたイベントに出展しますので、そのご紹介です。 Red Bull Air Race Chiba …

2018年03月23日

タカハマライフアートでもタオルに大きなプリントがご対応可能になったって知ってましたか? こんにちは、受注のT.Kです。 今回は今までご対応させていただいていたプリントサイズよりも大きくプリントが可能になった、「特大プリン…

採用情報

タカハマライフアートについて